3か月ぶりくらいにジャグラーを再開したけど結局連敗。
これは先日競馬で運を使った分の反動と前向きに考えよう。

それはそれとして、ジャグラーって本当に中毒性がありすぎる。
根がギャンブル好きのしょうもない人間なので結局賭け事が好きなんよね。
どの台に設定が入るかを予測して的中したときの快感は競馬に似たものがある。

それがゆえ、勝っても負けてもまた打ちたくなるから結局イタチごっご。
なので、勝てるようになるまで極めるか、勝つことを諦め養分として打ち続けるかの2通りしかない。

結論:もう一生打ちません。負けを認めます。

以下言い訳だけどもマイホールでデータ分析をかなり頑張ったけど法則性を発見できず。
ないものを探すことほど虚しいものはない。
一応特定日はまあまあ強いけど弱いときもあるし、抽選勝負になるから狙い台を確保するのも難しい。
ていうかそもそもどの台に設定が入るか読めないから運ゲーになっていてその時点で終わっている。

そもそもそもそも「特定日だけ行く」という行為が無理で、暇だと行きたくなるじゃん。
いま俺は無駄に時間が余っているので、ま~夜は反省しても朝になるとウキウキで行きたくなるよね。
ド平日の朝からガラガラのジャグラーコーナーで悠々自適に遊技するのが楽しい。

かといって遠征するほどやる気はないというね。
それで勝てるわけじゃないし、アウェイだとなんか面白くない。

ということで、別の趣味を探そうと思うわけだがジャグラーと同等の脳内麻薬を得られるものって、だいぶ思考したけど違うギャンブルをやるかもしくは恋愛で女遊びをするしかないというね。

違うギャンブルをやるのは本末転倒(競馬は投資だから別)として、恋愛もPEAとサンクコストのゲームだということを知ってしまっているから実際やってみるとそんなに面白くないし、下手こいたらダメージでかくて最悪死ぬ可能性があるからギャンブルよりむしろ危険。
一度リアルマネーを賭けられるネット麻雀をやっていたことがあったけどまだそっちのほうがマシなレベル。

それ以外の候補としては釣りとかがいいんだろうね。理屈としてはね。
まぁやらんけど。