超大前提:今年、競馬でプラス収支100万以上を達成する。
→未達成の場合、死亡。


プランA:年内一杯休職⇒年明け復帰⇒そのまま働き続ける

プランB:年内一杯休職⇒年明け復帰⇒1年働く⇒転職活動(東京)

プランC:年内一杯休職⇒年明け復帰⇒1年働く⇒実家に戻る⇒転職活動(地元)

プランD:年内一杯休職⇒そのまま退職⇒実家に戻る⇒ニート

※傷病手当金は12/7まで支給可能。


現段階ではCが有力。C>A>D>Bか。

Bのように東京で転職活動するくらいなら、Aのように現環境でちんたら働き続けるほうがマシ。
転職するうえでは休職がバレるとめんどくさいので源泉徴収票を取得するために1年働くのが定跡かなと思っている。
さすがに1年くらいならギリ耐えられるだろう。

Dは競馬の成績次第でいけると確信できた場合、もしくは死んでも働きたくない場合の逃げ道として検討したい。

いずれにしても後半年くらいしか時間は残されていない。
余裕があるようであまりないので、早期に方針を決定する必要がある。

結婚を意識するような人に出会えたら状況は変わるかも。まぁないだろうが。