前回の記事でも書いたとおり
今年の競馬における目標収支を定めているので
それに合った金額設定についても決めておく必要がある。

回収率は年間で見ると300%くらいになる想定だが
あくまでも試算上のものなのである程度マージンを確保しておく。

なるべくリスクを背負わないようにするが
ゼロリスクはあり得ないのでどのラインに金額を設定するか。
目標収支から逆算して考える。

今年参加するレースは後100レース程度と思われるので
謙虚に回収率を半分の150%と置いて計算してみると
1レースにおける投資金額=20000円という計算になる。

この金額は現在の余剰資金から客観的にみると自分としてはかなりギリギリ。
それでも自分は一度死んでいる身なので多少のリスクは許容することを決意。
今更メンタルが崩れるなんてことはない。